本日は、ホロスコープにおける

10個の天体が示すことがら

について、お話をしていきます。

先日の記事で、
ご自身やお子さんのホロスコープ、作ってみましたか?
まだ作ってないって方は、
簡単なので、是非作ってみてくださいね。(無料ですよ!)
(でないと、この先読んでも楽しくないんで!)

↓↓
ASTRO DIENST

ホロスコープで10天体と12星座の位置を見る

上記のサイトなどでホロスコープを作ると
それぞれの天体がどの星座にあるか、
というのがわかります。

ASTRO DIENSTだと、
左下に日本語で一覧が出ますが
他のサイトを使った場合などは
この記号を見てくださいね。

12星座はこの、円の外側のマーク。

青いハートで囲ったとこです。

このマークが、それぞれ12星座を表しています。
どのマークが
どの星座を表してるかというとこちら。


出典:イラストAC みいるさん

そして、10天体はこの、内側の記号。

ホロスコープを作って、
天体がどの星座に入っているかを知ることによって
色んなことが見えてきます♡

本日はまず、10天体の説明からいきますね!

10天体が象徴する意味

太陽(Sun / サン)

二重丸が、太陽です。
社会的に見せる顔。人生の目的。人生観、生き方。
人生をかけて目指すもの。
その人らしさや意志、生命力や開花する才能、
父親や夫も示します。
太陽の影響が強い子は
「意志が強い子」「特別な使命を持っている子」
かもしれません。

月(Moon / ムーン)

まんま、月の形のマークです。
プライベートで見せる顔。その人の本質。
心や感情。無意識(潜在意識)。
感受性、情緒、想像力や生まれつきの才能、
7歳くらいまでの子供時代は
太陽より月が強く出るので月で見ます。
母親や妻も示します。
月が強い子は
「感受性が強い子」「気分屋さん」かもしれません。

水星(Mercury / マーキュリー)

金星(メスのマーク)にちょんちょんついてます。
知性。コミュニケーション能力や思考力。
情報処理能力やアウトプット能力。
職業の適性も水星で見ます。
水星が強い子は
「頭のいい切れ者」「コミュニケーションに特徴がある子」
かもしれません。

金星(Venus / ヴィーナス)

メスのマークですね。
楽しみや喜び、美しさや魅力。愛され方の好み。
感性や美意識、センス、どんなものが趣味や娯楽になり得るか。
男性の場合は好みの女性のタイプ。
女性の場合はその人の女性としての魅力。
金運も金星で見ます。
金星が強い子は
「愛され体質」「美人・美男子」かもしれません。

火星(Mars / マーズ)

オスのマークです。
やる気や行動力、攻撃性。愛し方の好み。
競争心や出世欲、スポーツの適性なども火星でわかります。
女性の場合は好みの男性のタイプ。
男性の場合はその人の男性としての魅力。
この記事で書いた、セックスについても火星でみます♡
火星が強い子は
「スポーツが得意な子」「負けず嫌い」かもしれません。

木星(Jupiter / ジュピター)

数字の4みたいな形。
発展性や社会的成功。幸運のカギ。可能性。
木星以降の天体は「社会的天体」と言って、
動きが年単位以上と遅いので、
大体同じ年齢や同じ時期に生まれた人みんなが
同じ星座に星を持つことになります。
木星が強い子は
「素直で明るい子」「高い精神性を持つ子」
かもしれません。

土星(Saturn / サターン)

木星に似てますが、こっちは数字の5みたいな形。
コンプレックス。乗り越えるべき試練。
会得するのに人より時間がかかるもの。
抑圧や制限、限界、苦手意識を持つ場所ですが、
克服することで大きく成長できるポイントでもあります。
土星が強い子は
「落ち着いて大人びた子」「コンプレックスが強い子」
かもしれません。

天王星(Uranus / ウラヌス)

個性。オリジナリティ。変化や改革、独立や反抗心。
インターネットや科学、先進的なもの、仲間なども示します。
天王星が強い子は
「変わり者」「自立が早い子」かもしれません。

海王星(Neptune / ネプチューン)

霊感。スピリチュアリティ。精神世界や想像力。
夢や直感など目には見えないものやイメージの世界を示します。
海王星が強い子は
「妄想好き」「不思議ちゃん」かもしれません。

冥王星(Pluto / プルート)

生と死。0か100。徹底性、破壊性。秘密。
人間の力を超越した、とんでもない力やパワーを示し
「絶対的」「究極的」と言った強烈な言葉で象徴されます。
冥王星が強い子は
「すごい頑固者」「波乱万丈の人生を歩む子」かもしれません。
 (そんなわたしは冥王星がつよい人ですw)

 

ちなみに
また別記事で解説しようと思いますが、
「○○の影響が強い」「○○星が強い」というのは、
ホロスコープを見た時に
その星が他の天体とたくさんの線ででつながっているとか、
ほかの天体が重なっているとかいう場合のことを言います。

10天体で、その人の「この部分」についてがわかる

と、まあこういう感じで、
10天体というのは、
色んな要素によって構成されている一人の人の

 

「生き方」であったり
「知性」だったり
「行動力」だったり

 

「ある一部分」について
知ることができるポイントなんですね。

 

この子は口下手なんだけど、なんでだろう…と思うと、
コミュニケーションを現す水星に、
試練の土星が角度を取ってる、とか。

 

この人はマイペースでこだわりが強い…と思って見ると、
素の自分を示す月が、マイペースな牡牛座に入ってたり。

 

そんな風に見ることができます(^◇^)

 

ということで次回は、12星座について解説します!
12星座と10天体の意味が分かれば、
我が子がどんな子なのか
自分がどんな人間なのか
ざっくりとわかってしまいますよ☆

 

お楽しみに!